2005年08月29日

忍 SHINOBI (2005/日本)


グラフィックのキレイな事!
色彩鮮やかで、黒澤明監督の「夢−dreams−」、
五社英雄監督や北野武の「Dolls」とかを思い出した。
あの映像美は、ヨーロッパ方面には受けるんじゃないかなぁ。

CGっていうのか、手裏剣とか、武器の飛び交う様子とか凄かったし、
この映像美となると、映画館とか、スクリーンで見なきゃもったいないと思う。

ストーリーは、切ないかな。
結果は違えど、日本版のロミオとジュリエットみたい。
それに、二人の周りを囲む仲間たちの背景も。
私は山田風太郎原作の方が好きだけど、本全部を2時間余りに収めるには、
こんなもんではないかなと思う。

オダギリジョーが、ロミオなわけだけど、やっぱ演技いまいち。
かっこいいのにねぇ。天は二物を与えず・・・かぁ。
そして、彼の使える忍術が人の動きがスローモーションに見える術だったなんて、
映画観終わってから気づいちゃった。
それまでは、映像効果でスローモーションになってるのかと思ってた。

絶対、同じように思った人いるはず!


忍 SHINOBI 【松竹】 
原作:山田風太郎
監督:下山天
出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、椎名桔平、黒谷友香、沼尻エリカ、
   升毅、虎牙光輝、坂口拓、木下ほうか、伊藤俊、りりィ、寺田稔
posted by tiny baby at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。