2005年11月12日

イン・ハー・シューズ[In Her Shoes] (2005/アメリカ)



超好き。私の中での久々のヒットかも。

ストーリーもすごくスッキリまとまっていて、
見やすかったし。
ちなみにコメディじゃぁ、ありません。
シャーリー・マクレーンとか、
トニ・コレットとか、演技の上手い女優さんも
揃ってて、安心して映画の世界に没頭できました。

それにしてもキャメロン・ディアス、
めちゃくちゃでかわいい。
28歳の役ですが、実際の彼女はもうちょい年上。
まぁ、アメリカの映画って、高校生でも高校生に
見えなかったりするから、
あまり深いことは気にせず見ればいいかな。

トニ・コレットなんか、初め太っているのが、だんだん痩せていって。
それが、「そう、そうなの。わかるわかる〜」って感じで。

「アリー・マイ・ラブ」や「セックス・アンド・ザ・シティ」とかが
好きな人なら、きっとハマるね。
きっと、私ならマギーかな、私ならローズかなって思うはず。
でも、絶対どっちも持ってるから。

男諸君、女はこう考えてんだぞって気分。
口説くときは、心してかかってちょうだい〜!

イン・ハー・シューズ 【20世紀フォックス】 
監督:カーティス・ハンソン
脚本:スザンナ・グラント
出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン
   ブルック・スミス、リチャード・バージ、ノーマン・ロイド、
   エリック・バルフォー、アンソン・マウント
posted by tiny baby at 01:50| Comment(0) | TrackBack(12) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。