2005年09月20日

鳶がクルリと (2005/日本)


ひさびさのどたばたコメディ映画。
マンガ読んでるみたいに、なにも考えないで、
サラッって最後まで見ちゃう。
大感動!とまではいかないけれど、
なんかいいじゃん!って感じかな。

意外に、どの役もみんなハマッてた。
なので、観なくても想像がつくといえば想像がつくけど。
品川庄司が軍事オタクの鳶職人だったりするのも、
須藤元気が、わけわからない勉強オタクだったりするのも、
やりすぎてないのは、薗田監督にセンスがあるのかな?
最近、こういう映画ないし、総評としては面白かったと思う。

中学生とかがデートのときに観にいくには、ちょうどいいテイストかも。
もしくは、ちょっと日々の仕事に疲れた人が、休憩がてら観にいくのにいいかも。

鳶とか、大工とか、人情ものを書くにはもってこいの職人だよな。
小学生が見たら、あこがれちゃう?



鳶がクルリと 【東映】 
原作:ヒキタクニオ
監督:薗田賢次
出演:観月ありさ、宇津井健、哀川翔、塩見三省、須藤元気、
   品川庄司、杉浦太雄、通山愛梨、風吹ジュン
posted by tiny baby at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7104563

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。