2005年10月21日

ブラボーカンパニープロデュース 天晴お気楽事務所
第26回公演 「ウルトラスープレックス」

池袋。 東京芸術劇場小ホール。
初日。

初めて観た。面白かった。
コントシリーズでした。
まぁ、世代によってはオチがわからなくて、
しっかり楽しめなかったかも。
だって、シャー・アズナブルって・・・。
ガンダム初代の頃のキャラだし。

何より面白かったのは、最後にやった
「7人によるライオンキング(3分バージョン)」
3分の割にはだいぶ長くて、慌てるから被り物とか間違って出てきちゃったり。
でも、それは計算ずくなんだろうと思ってスゲ〜って感心していたのに、
大騒ぎで何とか最後までやり遂げてカーテンコールのとき、
「劇場が22時までで閉まっちゃうので、急いで出てください!」という挨拶。

開始から2時間半たってたこともビックリしたけど、
役者7人が終わらせようと本気で焦ってたんだ!みたいな。
さらに、前半でやってた刑事コントには続きがあったけど、
時間内に収めることが出来なかったらしい。

舞台なのにそんなめちゃくちゃな時間配分だなんて。ウケた。

劇団ブラボーカンパニー 
座長:福田雄一
役者:山本泰弘、佐藤正和、鎌倉太郎、金子伸哉、野村啓介、太田恭輔、蘭真人
posted by tiny baby at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。