2006年05月22日

マイ・ボディガード[MAN ON FIRE] (2004/アメリカ)

 
デンゼル・ワシントンって、なんてかっこいいんだろう。
そして、メキシコって、なんて治安の悪いところなんだろう。
子供の誘拐事件のすさまじさに住みたくないって思った。

元CIAの工作員だった時の記憶に悩まされ、
アルコール中毒のデンゼル・ワシントンが、
友人に紹介された裕福な家庭の子供のボディーガードをし、
不眠の中、子供との日々の生活にだんだん心を開き始めた途端、
その子供が誘拐され、身代金の受け渡しに失敗。
誘拐犯を捜すべく(復讐すべく)、命をかけて立ち回るってお話。

ダコタ・ファニング演じる誘拐された子供の行方を追う
デンゼル・ワシントンの姿や、怪しい登場人物とか、最終的な犯人、
驚いたり泣けたりする部分もあるけど、
強烈に残ったのはメキシコの治安の方だった。
映画だから、多少デフォルメされているとはいえ、
題材になるくらいなんだから、実際に誘拐が流行っているのだろうし。

その治安の悪さは、貧富の差が激しいことからなのか、
今の日本で生まれたために私は経験せず理解することのできない誘拐犯の心境や、
社会環境・社会問題を考えてしまうものだった。
そして、誘拐されて生き残れたとしても、あんな結末だったら
かなりのトラウマになりそう。

メインが上手い2人だし、久々に手に汗を握って、見た映画かもしれない。
もう一度見たいような、せつなくて見れないような・・・。


マイ・ボディーガード【日本ヘラルド・松竹】
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ウォーケン
    ジャンカルロ・ジャンニーニ、ラダ・ミッチェル、マーク・アンソニー、
    レイチェル・ティコティン、ミッキー・ローク
posted by tiny baby at 12:13| Comment(0) | TrackBack(1) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミステリー・メン[Mystery Men] (1999/アメリカ)

 
ザ・B級映画!ってノリでした。
おそらくアメリカで出ているコミックが
原作なんだとおもう。

バットマンみたいに、超有名人気者ヒーローが活躍する街があって、
何かトラブルが起きると、そのヒーローが大活躍。
自分もヒーローとして有名になりたい変わり者3人組が居て、
世間に認められたいため自分こそが!と助太刀?するけど、
まぁ見事な役立たずっぷり。
そんな中、超有名人気者ヒーローが誘拐される事件が起き、
彼を救出すべく、他にも仲間を募って、助け出しに行くって話かな。

仲間をオーディションで募ってみたり、敵は強いから修行を積むんだけど、
その最中仲間割れしたり、助け出しに行くけど失敗したりと
ありえない設定ばかりのおバカ満載。
なにより、トム・ウェイツが出ていることにビビッた!
予想もしていなかったので。
彼の作る音楽と配役にいつもギャップを感じてしまう(笑)

登場人物に、ウィリアム・H・メイシー扮する“ショベルマン”っていう、
工事現場の作業員風ヒーローもどきが居るんだけど、
結婚して子供とかもいて。
奥さんが「ヒーローはいい加減にあきらめて」とか言うと、
「今日も見回りに行ってくる」って行って出かけるの。
だいたい、ヒーローになりたいって言ってる男と結婚して、
生活一体どうしてるんだろう?
だって、彼は町を守るため、朝から晩まで町をさまよい歩いているのに。

おもしろかったような、おもしろくなかったような、
なんとも言えない映画。でも、くせになりそう。


ミステリー・メン【ユニバーサル・ピクチャーズ】
監督:キンカ・アッシャー
出演:グレッグ・キニア、クレア・フォーラニ、ジェフリー・ラッシュ、
   ベン・スティラー、ウィリアム・H・メイシー、ハンク・アザリア、
   ジャニーヌ・ギャロファロ、ポール・ルーベンス、ウェス・ステューディ、
   レナ・オリン、エディ・イザード、アーティ・ラング、トム・ウェイツ
   ルイーズ・ラサー、リッキー・ジェイ、キンカ・アッシャー
posted by tiny baby at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
[PIRATES of the CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL]
(2003/アメリカ)

 
やっちゃいました。2度目のレンタル。
でも、記憶にあったのは冒頭部分のみで、
残りは覚えてなかったので、普通に見れました。

娯楽映画としては、単純におもしろかったのでは。
海賊のチャンバラごっこはわくわくしたし。
ジャック・スパロウの頭の良さには、ヘェ〜ってなるし。

でも、ラストがあっさりハッピーエンドで、エ〜みたいな。
それまで、散々イヤミで保守的で、超ムカツク人物が、
突然物わかりがよくなっちゃうなんて、
結局、権力の強い人の娘が、白といったら白なのよねってことかな。

所詮、映画の中のことだからって言ってしまえばそれまでですが。
なので、細かいことを気にしなければ、十分楽しめる映画でした。


パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち 【ブエナビスタ】
出演:ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ、オーランド・ブルーム、
   キーラ・ナイトレイ、ジャック・ダベンポート、ジョナサン・プライス、
   リー・アレンバーグ、マッケンジー・クルック、ケヴィン・マクナリー
posted by tiny baby at 20:19| Comment(0) | TrackBack(2) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

プリシラ[The Adventures Of Priscilla, Queen Of The Desert]
(1994/オーストラリア)


すごく良かった。こういう映画大好き。
12年も前の映画なのに、
そんな雰囲気が全然感じられないくらい!

性転換者のバーナデット、
バイセクシャルのミッチ、若くヤンチャなフェリシアの3人の
ドラッグクィーン(派手に女装したパフォーマー)が、
シドニーから砂漠を越えたリゾート地でショーをするため、
“プリシラ”と名づけたバスにのって旅をするロードムービー。

道中、車の故障やいろいろ出来事があって、
彼らが旅を通して何を思い、得ていくのか、
涙あり、笑いありで見せられていく。
自分達の性ゆえに、喜んだり悲しんだりではあるんだけど、
全然ジメジメしてなくって、明るい。
超強烈なキャラの男3人もだんだん女の人に見えてくるから不思議。

それにしても、まぁ、衣裳が派手で、派手で。超最高。
全編通して流れるディスコナンバーが、かっこいいし!
あのテレンス・スタンプが踊るのよ!? すごすぎる。
俳優魂というか、偉大な人だと再認識。

もちろん考えさせられる部分も多いけど、
見終わると、なんだかハッピーでスッキリした気分に。


プリシラ 【ヘラルド・エース】
監督:ステファン・エリオット
出演:テレンス・スタンプ、ヒューゴ・ウィービング、ガイ・ピアース
posted by tiny baby at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エージェント・コーディ ミッション in LONDON
[AGENT CODY BANKS 2:DESTINATION LONDON]
(2004/アメリカ)

 
シリーズ化したらしい。
劇場公開はしてないと思う。
1作目が面白かったので借りてみたけど、
微妙でしたねぇ。
もともとあって無いような内容は、さらに無くなり。

訓練期間中、CIA教官が機密情報を持ってイギリスに逃走。
それを、天才演奏家に扮して追跡するっていうんだけど、
とうとう英国側のスコットランドヤードにまで、ティーン登場。

いろんな役が出てきたのはいいけれど、全部中途半端で
何がなにやらさっぱりってところが微妙な点なのかしら。
まぁ、見れないってほどではないけれど、
“2作目は駄作”のジンクスは破られずってところでしょうか。

CIAの訓練は、表向きサマーキャンプになっていて、
親が見に来るときは、警戒警報がなって、普通のキャンプに様変わり。
高校生で2足のわらじは大変ねって、ここでは笑えました。


エージェント・コーディ ミッション in LONDON
監督:ケヴィン・アレン
出演:フランキー・ムニッズ、アンソニー・アンダーソン、ハンナ・スピリアット
posted by tiny baby at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エージェント・コーディ[Agent Cody Banks] (2003/アメリカ・カナダ)

 
だいたい、発想がユニーク。
ティーンエイジャーのCIAだなんて。

「スパイ・キッズ」みたいなものかと思って見てみたけど、
どっちかっていうと007のキッズ版というところでしょうか。
コーディは女の子には弱いので、ジェームズ・ボンドほど
スマートではありませんが。
アクションや、派手な爆破シーンなどなど
映画としても結構ゴージャスではないでしょうか。
普通に楽しんでみることが出来ました。

スパイ道具も、子供がワクワクしそうなものばかり。
トイメーカーが、売り出したら売れるんじゃない?

「ハムナプトラ」に出ていた、アーノルド・ヴォスルーが敵役で
出ているものの、あまり素敵な出番がなくてすごく残念。

マドンナ、製作総指揮に居るなんて!まったく気づかなかった。


エージェント・コーディ 【ムービーアイ・エンタテインメント】 
製作総指揮:マドンナ
監督:ハラルド・ズワルト
出演:フランキー・ムニッズ、ヒラリー・ダフ、アーノルド・ヴォスルー、
   キース・デヴィッド、アンジー・ハーモン
posted by tiny baby at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ヴァン・ヘルシング[VAN HELSING] (2004/アメリカ・チェコ)

 
ストーリーが荒い。荒すぎる。
意味がわからないわけではないが・・・。
詰め込みすぎなのかなんなのか、
整合性を求めてはダメな部類の映画でしょう。

映像は雰囲気出てる。そういった部分ではドキドキする。
アミューズメントパークのアトラクションみたいな感じ。
が、やっぱり展開としては微妙。

ラストは「へっ?」ってくらいのあっさりで、
今までの闘いは何だったのかね?

ターザンアクション、監督好きなのかな?
頻発でした。


ヴァン・ヘルシング 【ギャガ・ヒューマックス】 
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセール、リチャード・ロクスバーグ、
   デヴィッド・ウェンハム、ウィル・ケンプ、ケヴィン・J・オコナー、
   トム・フィッシャー、ロビー・コルトレーン
posted by tiny baby at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

WASABI[WASABI] (2001/フランス)

 
ラストシーン、不覚にもウルウルした。
が、その後のセリフで、サッと乾く(笑)

この映画、結構あまり評判良くないし、
“わさび”だなんてタイトルからして、
海外の日本描写に不安を覚えて、
なかなか手を伸ばせずにいた一品。

日本人がフランス語を普通にしゃべっているのも、
別にフランス公開だったら当然だしと、
細かい不具合は全て見て見ぬフリをしたら、意外と楽しめた。
「アッサリ、サッパリ、深く考えない」、
これがリュック・ベッソンの作る映画の見方かも。

でも、広末の存在に一瞬のまれて、見入ってしまい、
スターって言われるわけだよなと実感。

まぁ、フランス映画の多くにいえることだと、
私は思ってしまうが、正直言って、話は大したこと無い。
が、世間が言うほど、悪い映画じゃなかったと思う。


WASABI 【K2/日本ビクター】 
製作:リュック・ベッソン
監督:ジェラール・クラウジック
出演:ジャン・レノ、広末涼子、ミシェル・ミューラー、キャロル・ブーケ
posted by tiny baby at 03:09| Comment(0) | TrackBack(1) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ナショナル・トレジャー[NATIONAL TREASURE]
(2004/アメリカ)

 
ここ近年のトレジャーハンター系では
おもしろかった方だと思う。

でも、どのトレジャー系映画も、
インディー・ジョーンズのシリーズに
負ける気がするのは何故だろうか?
あのドキドキ感ってたまらなかったのに。
自分が大人になっちゃっただけなのかな・・・。

そして、ニコラス・ケイジは、
ハゲても格好よく見えるのは何故なのか?
毎度、彼の映画を見るたびに浮かぶ疑問なのです。


ナショナル・トレジャー 【ブエナビスタ・インターナショナル】 
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ、
   ショーン・ビーン、ジョン・ヴォイト、ハーベイ・カイテル、
   クリストファー・プラマー、デヴィッド・ダヤン・フィッシャー、
   オレッグ・タクタロフ、シャロン・ウィルキンス
posted by tiny baby at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サハラ 死の砂漠を脱出せよ
[SAHARA] (2005/アメリカ・ドイツ)

 
実は、原作のクライブ・カッスラーの愛読者。
登場キャラクターのダーク・ピットも、
アル・ジョルディーノも、サンデッカー提督も、
ルディ・ガンも、ハイアラム・イェーガーも、
レギュラーメンバーは全部わかる。

マシュー・マコノヒーにはやられた。
今までと全然イメージ違うし。
なにより私のイメージに近かった。
髪は短い方がもっと近かったと思う。
あと、ピットの瞳は深い緑。それは最後までわからなかったのが残念。
ウィリアム・H・メイシーのサンデッカー提督も近かったな。
アルとルディは、若干私のイメージとは違い、それは最後まで拭えず・・・。
アル役のスティーヴ・ザーンは嫌いじゃないんだけど。

キャラは、結構原作に近いように作られていたから
見やすかったけど、ストーリーは本の方が確実にわくわくする。
まぁ、仕方ないか。

でも、シリーズ化されることないんだろうなぁ。


サハラ 死の砂漠を脱出せよ 【ギャガ・コミュニケーションズ】 
原作:クライブ・カッスラー
監督:ブレック・アイズナー
出演:マシュー・マコノヒー、スティーヴ・ザーン、ペネロペ・クルス、
   ランベール・ウィルソン、ウィリアム・H・メイシー、
   デルロイ・リンドー、グリン・ターマン、パトリック・マラハイド
posted by tiny baby at 19:24| Comment(0) | TrackBack(1) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリーと14人のキッズ
[DADDY DAY CARE] (2003/アメリカ)

 
久々にエディ・マーフィの映画を見たけど、
こういうコメディは大好き。
子供達もCUTE&LOVELY。

やんちゃな子供達に悪戦苦闘する姿は、
起こることは読めるんだけど、
やっぱりおかしくて笑ってしまう。

全てはアイデア勝負なんだろうな、アメリカという国は。
アッサリ、サッパリがちょうどいい。

ちなみに、ジェイミー役のエル・ファニングは、
あのダコタ・ファニングの妹だそうな。
道理で似てると思ったよ。


チャーリーと14人のキッズ 【UIP】 
監督:スティーブ・カー
出演:エディ・マーフィ、スティーヴ・ザーン、アンジェリカ・ヒューストン、
   レジーナ・キング、エル・ファニング、レイシー・シャベール、
   レイラ・アルシーリ、リサ・エデルスタイン、シオバン・ファロン、
   ケヴィン・ニーロン
posted by tiny baby at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
[Sky Captain and the World of Tomorrow]
(2004/アメリカ・イギリス・イタリア)

 
おもしろいんだか、
おもしろくないんだか・・・。

出演者はゴージャス。ウィットに富んだ会話。
話は意味不明。荒削りもいいところ。
背景のほとんどがCGだそうなので、
若干リアリティにかけるものの、当然、映像はきれい。

映像はすごいレトロ調なのに、機器の性能は超近代化。
水陸両用の戦闘機はちょっと欲しくなった。
その時のアンジェリーナ・ジョリーはカッコいいね。

物語としては、正義と悪の闘いという大筋がわかれば、
あとは、それをくそ真面目に豪華キャスト達が演じているのを
楽しめばいいのかもしれない。

ジュード・ロウにしても、グウィネス・パルトロウにしても、
とってもクラシカルなお顔立ちだったのね。
気がつかなかった。

とはいえ、映画冒頭部分で「オズの魔法使い」の
ジュディ・ガーランドの映像が見れて、ちょっと感激。


スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 【ギャガ・コミュニケーションズ】
監督:ケリー・コンラン
出演:ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー、
   ジョヴァンニ・リビシ、マイケル・ガンボン、バイ・リン、
   オミッド・ジャリリ、ローレンス・オリヴィエ
posted by tiny baby at 00:37| Comment(0) | TrackBack(3) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンジャラス・ビューティー2
[Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous] (2005/アメリカ)

 
普通2作目は、駄作となることが多いけど、
これも負けず劣らず。
物語としては、1作目の方が良かったな。

こちらはどちらかというとドタバタ芸の方が
目立っていて。

と言いつつ、それはそれで面白かったけど。
でも、なんとなく、パート2を作りたくて、
話を作ってしまった感じがするのが残念。

でも、暇つぶしに見るんだったら十分楽しめると思う。


デンジャラス・ビューティー2 【ワーナーブラザース】 
監督:ジョン・パスキン
出演:サンドラ・ブロック、レジーナ・キング、ウィリアム・シャトナー、
   アーニー・ハドソン、ヘザー・バーンズ、ディードリック・ベーダー、
   トリート・ウィリアムズ、ニック・オファーマン、
   オクタヴィア・スペンサー、ミーガン・カヴァナグ
posted by tiny baby at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンジャラス・ビューティー
[Miss Congeniality(Miss Undercover) (2000/アメリカ)

 
はい。やってしまった。2度目のレンタル。
面白いのに、なんで見たことを忘れてたんだろう。
仕方ない・・・パート2を見るためのおさらいと思えば。

笑いどころいっぱい。
女版ダーティ・ハリーっていうセリフ、ウケた。
ビューティ指南役のマイケル・ケイン、
偉大なる俳優は何でもできるんだなぁと。
あと、ベンジャミン・ブラット、かっこいい。

事件を解決するために、ミス・アメリカ・コンテストに
潜入する女刑事。ふだんはボサボサが大変身。
サンドラ・ブロックだから当然かもしれないけど、
中身が大事っていう他に、容姿もやっぱり大事なのかもねぇ。
部屋を整理整頓するのと同じように、自分の容姿も整理整頓ってことなのね。

身奇麗に。そして一所懸命。



デンジャラス・ビューティー 【ワーナーブラザース】
監督:ドナルド・ペトリ
出演:サンドラ・ブロック、マイケル・ケイン、ベンジャミン・ブラット、   キャンディス・バーゲン、アーニー・ハドソン、
   ウィリアム・シャトナー、ヘザー・バーンズ
posted by tiny baby at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

隣のヒットマンズ 全弾発射[The Whole Ten Yards] (2004/アメリカ)

 

1作目の記憶を必死に引きずり出しながら、
なんとか最後まで見たものの・・・。

ストーリーはあまり意味が無く、諸所のシーンでは
あまりのくだらなさに、うっかり笑ってしまい、
おバカなコメディとしては、まぁ有りなのかも。

ただ、1作目見てないと、人物背景がわからないから、
楽しみにくい映画だと思う。

見終わってから1週間経つと、
すでにどんな映画だったか、あまり思い出せない。
そういう意味では、アメリカらしいおバカ映画としては
ザ・B級って雰囲気丸出しで、成功なんじゃないだろうか。

でも、何故、ブルース・ウィリスがこの2作目を選択したか、
ちょっとわからない。


隣のヒットマンズ 全弾発射 【ギャガ・ヒューマックス】
監督:ハワード・ドゥイッチ
出演:ブルース・ウィリス、アマンダ・ピート、マシュー・ペリー、
   ケヴィン・ポラック、ナターシャ・ヘンストリッジ、ロバート・ラスラー
posted by tiny baby at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

リクルート[THE RECRUIT] (2003/アメリカ)

 

またまたやっちゃいました。2回目のレンタル。

でも、ストーリーをまったく覚えてなかったので
普通に見れましたが。

それにしても、どんでん返しが多いというかなんというか・・・。
シーンそのものは、ドキドキするし、楽しめるけど、
ストーリーはごちゃごちゃ感が強いかも。

CIAにスカウトされて、訓練されて、
表向き失格になったけど、実は極秘任務を任されて、
同じ訓練生だった好きな女性を見張るっていう。
騙し騙されといった形で、何が本当なのか、混乱しました。

アル・パチーノ含め、出演者はそれぞれ似合っていて
悪くなかったと思う。
ただ、登場人物でザックっているんだけど、
やっぱり、本当に死んじゃったのかなぁ?

トレーニングだって言ったって、
あれじゃぁ、人間不信になっちゃうよ。
愛国心をも疑いそう。



リクルート 【ブエナビスタインターナショナル】
監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:アル・パチーノ、コリン・ファレル、ブリジット・モイナハン、ガブリエル・マクト
posted by tiny baby at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

インファナル・アフェアV 終極無間
[無間道V 終極無間] (2003/香港)



良かった。アンディ・ラウの狂っていく様が。
始めは、どういうことだ?誰が敵だ?って思ってたら、
ラストのビックリすることといったら。
え〜〜!!みたいな。

良い人間になりたかったんだよね。

でも、シリーズ3作のなかで、やっぱり印象的なのは
1番初めの「インファナル・アフェア」
ラストは想像できるけど、それぞれのシーンの衝撃度は
こちらの方が大きいでしょう。


インファナル・アフェア 終極無間 【コムストック】 
出演:トニー・レオン、アンディ・ラウ、レオン・ライ、ケリー・チャン、
   アンソニー・ウォン、エリック・ツァン、チャップマン・トゥ、
   サミー・チェン、カリーナ・ラウ、チェン・ダオミン
posted by tiny baby at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2046[2046] (2004/香港他)

img src="http://sparkling.up.seesaa.net/image/82Q82O82S82U.jpg" align="left" /> <
「花様年華」の続編ということらしいけど、
こちらは見ていないので、比較はできませんが。

まぁ、ものすごく混沌としていて、
わかるようなわからないような。
映像はキレイでしたが、ストーリーが難解でついていけず。

新聞記者のトニー・レオンが書く小説のタイトルが「2046」。
そこの登場人物が木村拓哉。
チャン・ツィイーは現実の世界の人で・・・・とかなんとか、
見終わってから整理整頓して、やっとわかるような。

それにしても、キムタクは何をやってもキムタクなのね。
どれも全部一緒で、それを個性と呼ぶべきか、大根と呼ぶべきか
正直悩みます。


2046 【ブエスビスタインターナショナル】
監督:ウォン・カーウァイ
出演:トニー・レオン、コン・リー、木村拓哉、フェイ・ウォン、チャン・ツィイー、
   カリーナ・ラウ、チャン・チェン、マギー・チャン、ドン・ジェ
posted by tiny baby at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

タップ・ドッグス[Bootmen] (2000/オーストラリア)


やってしまった。2度目のレンタル。
「タップ・ドッグス」借りなきゃ、って
あえて選んで借りたのに。

冒頭シーンで、一瞬デジャヴかと思った。
けど、いつ見たか、どんな映画か
さっぱり記憶にない。はぁ・・・。

実在のチームを元にした映画で、
たしか最後、工場だか倉庫だかで
チャリティータップショーをやるんだったかなぁ、
なんて思いながら、再び鑑賞。

大正解でした。
ホント、タップのシーンはめちゃかっこいいのよ。
そこはしっかり覚えてた。

本物が見たいね。

タップ・ドッグス 【20世紀フォックス】 
監督:デイン・ペリー
出演:アダム・ガルシア、サム・ワーティングトン、ソフィー・リー、
   ウィリアム・ザッパ、アンソニー・ヘイズ

TAP DOGS 2005年1月来日公演サイト  
posted by tiny baby at 18:21| Comment(0) | TrackBack(1) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
[Harry Potter and the Prisoner of Azkaban] (2004/アメリカ)


4作目のためのおさらいで見たものの・・・。

賢者の石秘密の部屋と同様に、本で読みたい。

4作目を見ることがあったら、
この話の登場人物はハリー&ロン&ハーマイオニーという
登場人物が居て、ハリーの両親の死んじゃった理由と、
ハリーが何故偉大な魔法使いになるのかを説く物語ということを
理解していればいいってことだな。

でも、3作品の中で、これが一番しっかり見れたかも。
出てくる登場人物みんな怪しくて、ちょっと結末にドキドキした。


ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 【ワーナーブラザース】
原作:J・K・ローリング
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、
   ゲイリー・オールドマン、ロビー・コルトレーン、マイケル・ガンボン、
   アラン・リックマン、フィオナ・ショー、マギー・スミス、ティモシー・スポール、
   エマ・トンプソン、ジュリー・ウォルターズ、トム・フェルトン、
   デヴィッド・ブラッドリー〔英〕、デヴィッド・シューリス、
   リー・イングルビー、ジュリー・クリスティー、ロバート・ハーディ
posted by tiny baby at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。