2006年03月25日

チャーリーと14人のキッズ
[DADDY DAY CARE] (2003/アメリカ)

 
久々にエディ・マーフィの映画を見たけど、
こういうコメディは大好き。
子供達もCUTE&LOVELY。

やんちゃな子供達に悪戦苦闘する姿は、
起こることは読めるんだけど、
やっぱりおかしくて笑ってしまう。

全てはアイデア勝負なんだろうな、アメリカという国は。
アッサリ、サッパリがちょうどいい。

ちなみに、ジェイミー役のエル・ファニングは、
あのダコタ・ファニングの妹だそうな。
道理で似てると思ったよ。


チャーリーと14人のキッズ 【UIP】 
監督:スティーブ・カー
出演:エディ・マーフィ、スティーヴ・ザーン、アンジェリカ・ヒューストン、
   レジーナ・キング、エル・ファニング、レイシー・シャベール、
   レイラ・アルシーリ、リサ・エデルスタイン、シオバン・ファロン、
   ケヴィン・ニーロン
posted by tiny baby at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
[Sky Captain and the World of Tomorrow]
(2004/アメリカ・イギリス・イタリア)

 
おもしろいんだか、
おもしろくないんだか・・・。

出演者はゴージャス。ウィットに富んだ会話。
話は意味不明。荒削りもいいところ。
背景のほとんどがCGだそうなので、
若干リアリティにかけるものの、当然、映像はきれい。

映像はすごいレトロ調なのに、機器の性能は超近代化。
水陸両用の戦闘機はちょっと欲しくなった。
その時のアンジェリーナ・ジョリーはカッコいいね。

物語としては、正義と悪の闘いという大筋がわかれば、
あとは、それをくそ真面目に豪華キャスト達が演じているのを
楽しめばいいのかもしれない。

ジュード・ロウにしても、グウィネス・パルトロウにしても、
とってもクラシカルなお顔立ちだったのね。
気がつかなかった。

とはいえ、映画冒頭部分で「オズの魔法使い」の
ジュディ・ガーランドの映像が見れて、ちょっと感激。


スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 【ギャガ・コミュニケーションズ】
監督:ケリー・コンラン
出演:ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー、
   ジョヴァンニ・リビシ、マイケル・ガンボン、バイ・リン、
   オミッド・ジャリリ、ローレンス・オリヴィエ
posted by tiny baby at 00:37| Comment(0) | TrackBack(3) | レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。